2017年03月03日

CD「光の雫」リリースいたしました

久しぶりの更新ですが、本日3月3日、新しいCD「光の雫」のリリースと
なりました!
今抱えている思いに語りかけ、それを手放し、光の道へ誘(いざな)う
メロディです。
ご縁のある方へ、場所で、メロディがお役に立てれますようにと願って
います。
CDのコンテンツにてご紹介しておりますので、どうぞご覧下さい☆

プライベートでは、今年の1月末にマンションを引っ越し住居が
新しくなりました。
以前のマンションは2年も住んでいないのですが、1年半を過ぎた頃
ふと「ここのマンション(場所)にはもう暮らす必要がないかも・・・」
そんな風に実は思っていました。

だからと言ってまだ、2年も住んでいないマンションから
自ら引っ越しすることは現実的には考えられなく、
住んでいた環境も満足していましたし・・・
それが、ほどなく去年の8月に亡くなった父の49日法要の日に
突然引っ越しが決まりました。

父の49日法要が終わり、お坊さんが帰ったすぐ後に
主人の携帯に、住んでいたマンションの管理会社から電話。
内容は管理会社側の都合で、次の賃貸契約を解除して欲しいとのこと。
こんな形で引っ越しが現実になることも驚きでしたが、父の法要が
終わった瞬間に動き出したのも驚き。
でも心では「こうきたか〜なるほど」と、どこか納得していました。

さてそれからは、新しい住居の物件探しとなったのですが、なかなか納得
できる物件と出会ず、日々が過ぎ去り・・・
そろそろ、引っ越し場所を決めないと・・・そう思った頃に、
去年の末「ふるさと納税」を納めた北海道の美深町からお礼の品が
届きました。

品物は、「オンネナイククサ」という木のカップ。
IMG_3809.JPG
ククサ(kuksa)とは、古くは北欧フィンランドの北部ラップランドに住んでいたサーメ人が手造りしてきたカップで、オンネナイククサは、美深町の山で採れた木材を使って手造りしたものだそう。
北欧ではククサの「贈られた人は幸せになる」という言い伝えがあるらしく、それに惹かれて(笑)納税を決めましたが、そのカップが届いた日から、なんと一週間後には引っ越しとなり(物件もあっさりと決まり)
「オンネナイククサ」の言い伝えは本当と納得♪

実はその他にもオンネナイククサとの繋がりから今の住居の出会いにまつわる
不思議な出来事があったのですが、それはまた後ほど・・・

さて!引っ越しも無事終わり、新しいCDのリリースとなり、これからまた新しき日々が始まります☆

posted by Shino at 00:37| 日記