2018年09月11日

お礼参り

地震発生から3日目の日曜の朝、自宅の神棚に手を合わせた瞬間、頭に「北海道神宮へお礼参り!」と浮かびました。

札幌の清田区等、箇所では大きな被害が起きたところもあり心が傷みますが、それでも地震当日から震度5強の震災が起こった都市とは思えないほどの不思議に落ち着いた空気が札幌の街を包んでいるように感じていました。

停電も順調に復旧。
おかげさまで地震翌日には、私も普段通りの生活になり、
知人や友人それぞれ連絡を取り合った皆も、怪我も無く、生活もほとんど支障ない様子でした。

この日から動き出した地下鉄に乗り、神宮へ・・・
地下鉄の中の人々も道を歩く人々の表情も穏やに落ち着いている様子・・・
街中のデパート等も普段通り営業。

本当に何か大きな力がこの街を護って下さっているに違いない・・・

IMG_5797.JPG

神宮では札幌の街を護って下さった事へのお礼と、今もなお不自由を余儀なくされている方々が安心してもとの生活に戻られますようにと祈り、これからの日々を幸せで安心した生活を送るための大切な気づきを頂けますよう、これからも見守り頂けますようにと手を合わせました。

空の写真は地震2日後の夕焼けの様子。
千葉の成田山に行った際に購入した不動明王さまの化身の姿(龍神)のお守りに似ている〜と思いました。
IMG_5791.JPG

IMG_5804.JPG
posted by Shino at 15:59| 日記