2017年09月08日

心満たされる「木の器」

触るだけで心が満たされる「木の器」と出会いました。

3週間ほど前のこと・・・
北海道の中川町で活動する木工クラフト作家の斉藤綾子さんを紹介する動画を見る機会があり「この方の作った器をぜひ見てみたい」思った矢先、なんと偶然に札幌で期間限定で斉藤さんの作品が販売中と知り、早速、足を運びました。

実際に手に取ってみると、もう触るだけで嬉しくなる、心満たされる感覚・・・
いくつか並んでいる作品からひとつ選んで購入しました。

購入してからサラダ、様々なお料理に使っていますが、この器を使うと
食べ物がより美味しく優しい味になるのです。
毎日の食事が、今まで以上に幸せで豊かな時間となりました。

木の器と一緒に添えられた斉藤さんの名刺の裏に
「森と人の生活がバランスを保ちながら豊かに維持されるように木を選んで、
大切に使うそんなものずくりを続けて行きます」と書かれていた言葉にも感動。

手に取るだけで、触るだけでも幸せな気持ちになるのは、作家の斉藤さんの森への深い愛情の想いが伝わってくるからなのかもしれません。

写真は購入した器に、この日、農家さんから届いた自然農法のお野菜と一緒に・・・
お野菜も、木の器の上で心地よさそうです♪

IMG_5082.JPG
posted by Shino at 21:26| 日記