2017年04月17日

壽木詞埜に名前が変わりました♪

桜木紫野から壽木詞埜(ことほぎしの)に
名前が変わりました。

2001年からのCosmoMaris☆Pianoの活動から
節目が変わる度に活動名も共に変化してきましたが
またそのタイミングが来たようです。

桜木紫野から名前が変わることは、2、3年ほど前から
感じてはいたものの、新しい名前へのメッセージも
ビジョンも受け取る事無く日々は過ぎてゆきました。

けれど、新作CD「光の雫」のメロディを弾き終えた後から、
いよいよ名前が変わる時という感覚は
強まっていく・・・。

そんな時に他県に在住の占い師をしている友人が、
札幌に里帰りしていて久しぶり会う機会があり、
その時に名前の事も話題には出たのですが、その後、彼女から
「『寿、ことぶき』という字が浮かぶ・・・
でも「寿」一文字ではないみたい」とのメールが届き・・・

正直、彼女から「寿」と言われた時は嬉しく思いました。
こんな良い漢字が名前に頂けるなら、とても嬉しいなと。
決して自分からは名前につけることはないと思ったので・・・。

けれど、「寿」の他にもまだ字があるというそれはなんだろう?
と思っていた、数日前の朝方のこと・・・
うつらうつらとしている中、急に、頭(意識?)の中で
「ことほぎ・・・ことほぎ・・・ことほぎ・・・」
と声なき感覚が何度も巡るのです。

その後、瞼の裏一面にキラキラと輝く
眩しい光の模様が現れ・・・

その瞬間、「ああ〜名前は、ことほぎなんだ!」
と分かりました。

「寿」に「木」で「ことほぎ(壽木)」そう受け取りました。

「しの」の漢字は以前から直感で思っていた「詞埜」

壽木詞埜、これから新しい名前と共にどんな流れが
起こってくるのか歩んで行くのかとても楽しみです。

芽吹く春と共にまた新たな展開を進んでゆきます。
皆様、どうぞこれからも宜しくお願いいたします☆
IMG_4201.JPG
posted by Shino at 07:47| 日記

2017年04月05日

祈り

札幌もここ数日ぐっと気温も上がり
春の陽気となりました。

夕日が沈む
自宅マンションから見える山並み・・・

毎日、朝、晩と山々を司る神々と精霊に祈りを捧げます。

偉大なる自然界からの大きな恩恵を頂いて
大地に暮らさせて頂ける事への感謝。
そして神々と精霊の益々の繁栄と、山に生きる動物、植物、
生きとし生けるもの全ての命輝く山々でありますように・・・

窓から見える手稲山、円山、インカルシペヌプリ(藻岩山)
百松沢山、定山渓天狗岳、札幌岳から支笏湖の方へと
連なる尾根はとても美しいのです。

今住んでいる此処一帯は遥か昔、
縄文人が何千年と暮らしていたという場所。
きっと縄文の人達も、この美しい山々に
毎日祈りを捧げていたのだと思います。

今は大都市となり、建物が建ち並ぶ札幌の街。

自然界の神々はどのように見ているのか・・・

自然界からの恩恵を忘れず、大切に暮らすこと。
人間の暮らしと自然界との調和がなされていくことが
出来ますよう、未来へと続きますようにと祈ります。

IMG_4015.JPG
posted by Shino at 17:59| 日記